RCIアラートを安くスマホに通知する最も簡単な方法【RSIも可能】

RCIアラートアイキャッチ知識・ルール

こんなお悩みを持っていませんか?

  • RCIアラートをスマホに通知する方法を知りたい
  • できれば無料、もしくは安く簡単な方法を教えて!
  • RCIじゃなくてRSIのアラートもできるかな?

この悩みをトレード歴15年の著者が一度に解決します。

最初に結論から言うとトレーディングビューというクラウドサービスを使うと最も簡単で安くRCIのアラートをスマホで受け取ることができます。

スマホへ通知→いつでも確認→トレード有無の判断

RCIアラートのメリットはチャートに張り付く必要がなくなることです。

これは兼業トレーダーにとってかなり大きいメリット。

RCIアラートをスマホに通知したら職場でも外出先でもストレスなく快適にトレードができるようになりました。

RCIアラートをほしいと思ったキッカケ

2019年10月頃からRCIを使ったトレードを始めました。

最初はデイトレ主体だったのでMT4や各社トレードアプリを使いチャートをみつつトレード。

取引時間が短いためRCIのアラートの必要性はあまり感じませんでした。

でもRCIのサインを見逃すまいとチャートに一時間くらい張り付いてると疲れることに気づいたんです。

だいたい仕事とかでも一時間くらいしか集中力って続きませんよね。

そこでなんとかもう少し楽にトレードできないかと考えました。

具体的にはデイトレからスイングよりにトレードスタイルを変更し、トレード時間を長くしました。

そうすることでエントリーする時間足を5分足から4時間に変更。

こうなればチャートを見る必要って4時間に一回になるから作業的にはめちゃくちゃ楽になります。

初心者はとにかくエントリーしたい

初心者の頃ってトレードチャンスを逃したくないと考えてチャートを見ればみるほどトレードをしたくなる衝動に駆られます。

いわゆるポジポジ病ってやつです。

FXでポジポジ病になった時の対処法【無駄なエントリーをしたら負け】

ポジポジ病で負けるならポジポジ病と反対のことをやれば勝てる。

そう思ってトレード回数を減らす事を考えてから成績は良くなりました。

大切なことなのでRCIアラートに関係ないですけど繰り返し言います。

トレード回数は少ないほど勝ちやすい

さらなる効率化

そのことに気づいてから更に効率化を突き詰めていくと4時間に一回チャートをみることすら面倒になりました。

どうしたらその手間を省けるか?答えは簡単です。

自分の考えるエントリーポイントを設定し到達した場合にスマホへアラートを通知してくれれば大幅に作業効率があがります。

4時間足のスイングなので11時/15時/19時/23時/3時/7時/11時…以下繰り返しのタイミングで通知が来ます。

RCIアラートを通知するアプリ

基本は無料でやりたいですよね。

私も無料というパワーワードが大好きでRCIアラートの無料アプリを必死に探しました。

しかし国内業者のアプリを全て調べてもRCIアラートを通知してくれる無料アプリは今のところありません。

【悲報】FXスマホアプリでRCIを使える会社はあまり多くありません。それでも利益を勝ち取る

MT4を使えば無料でアラートを通知する方法があるので深堀していきます。

4つのRCIアラートのやり方

RCIアラートをスマホに通知する方法は全部で4つあります。

  • MT4のインジケータを使う方法
  • メールの配信権を購入する方法
  • RCI PERFECTアラートツールを購入する方法
  • トレーディングビューで通知する方法

それぞれの価格や制限などを表にまとめて比較しました。

RCIアラートサービス価格比較

方法1:MT4にインジケータ導入

まずは最もポピュラーなやり方からです。

世界で一番メジャーなトレードツールであるMT4をインストールしインジケータを入手して設定します。

MT4は利用者数が圧倒的に多いのでRCIに限らず数々のインジケータが存在し基本的には無料で使うことができます。

以下の外部サイトにMT4を使ったRCIアラートの設定が詳しく書いてあります。

FXナビ
https://www.fxnav.net/voc/indicator/rci_alert/

MT4を使ったことがある方ならこの方法もいいかも知れません。

しかしこれからMT4の勉強をしつつRCIのアラート設定するとなるとなかなかのハードモードです。

  • 口座開設(デモでも可)
  • MT4をインストール
  • RCIインジケータを入手
  • RCIの設定
  • メール通知用のインジケータを入手
  • メール設定

これらの設定をクリアしないとRCIのアラートをスマホに送ることはできません。ぶっちゃけかなりハードです。

さらにMT4から24時間アラートを受け取るにはMT4を常に立ち上げっぱなしにする必要があるのでMT4とは別にVPSというサービスを契約する必要もでてきます。

VPS契約は月々2400円ほどかかるので結構負担も大きいです。

できればもう少し安く済ませたいですよね。

そこでMT4以外の方法も検討してみましょう。

方法2:メール配信権を購入

MT4のようにインジケータを入れる手間はなし。

登録すればメールにアラートが届く「RCIアラート」サービスがあります。

そのアラートサービスを提供しているサイトはコチラ。

FX父さんの投資ブログ
https://eapapa.com/rci-alert-buy/

RCIは本当に今人気のあるインジケータなのでたくさんの方々がおなじょうなサービスをやっているでユーザーとしては有り難い環境ではあります。

プレミア会員で月額4990円。少し高いのでワンランク下げたPROなら1680円なのでこれが一番使いやすそうです。

RCIアラート比較画像

デメリットとしては
①アラートの条件が予め決まっている。

パターンA:RCIの短期、中期、長期線3つが上に到達する3重天井ともしくはその反対
パターンB:底からの上げもしくはその反対

⓶メール配信回数が多すぎ。
これは設定できるのかもですが下記画像を見る限り一日に何度も通知が来ています。これでは精度の良いトレードができません。

RCIアラート画面

メリットとしてはメールアドレスの登録だけですぐにアラートが届くこと。

設定が面倒だからすぐにメール配信してほしいという方には良いサービスになります。

方法3:RCI Perfectの購入

こちらはMT4で使うRCIアラートツールになり買い切りタイプで価格は6800円です。

方法1で紹介したMT4の無料インジケータと何が違うのか下記にまとめました。

  • メール、アラートがすでにセットになっている
  • アラートするボーダーラインを設定できる
  • 矢印を使いMT4に明確なサインを表示することができる
  • MAのフィルターを追加することができる
  • アラートのタイミング設定
  • アラートのタイプ設定

大きな特徴としてはRCIを使ったインジケーターを誰でも作れるようにしているツールということです。これだけの機能があるとお金を払うだけの価値は十分にありそうです。

RCIパーフェクト公式ページ
https://a-kufx.com/mt4-indicator-rci-1037.html#MT4RCI

しかし方法1でもお伝えした通りMT4の場合だとどうしてもパソコンを24時間付けっぱなしにするかVPSの契約が必要になります。

VPSは月額2400円ほどかかるのでコスパがいいとはいえません。

MT4をつけっぱなしにせずに自分が使いたいときにだけRCIアラートが使えればいい。例えばデイトレなどトレード時間が短い方は購入を検討してもいいかもです。

方法4:トレーディングビューを使う

トレーディングビューはクラウドを使ったサービスになります。

トレーディングビュー

最大のメリットはクラウドサービスなのでツールのインストールは不要でネット回線があればどこからでもアクセスできます。また異なる端末からログインしても同じ環境をすぐに入手可能です。

MT4の場合、自分のパソコンにMT4を入れて設定します。

さらにVPSを契約してもVPS内のサーバーに再度MT4を入れて最初から設定しなくてはなりません。

パソコンを買い換えるときも同じで一から設定する必要がでてきます。

さらにMT4用のスマホアプリもありますがパソコンとは別にカスタムする必要がでてきます。

いまの時代にこの作業って完全に無駄じゃないですか。

トレーディングビューならスマホのアプリとWEBからのアクセス環境を同期することが簡単にできます。

2つ目のメリットはアラート設定が簡単なこと。

詳しい設定は後述しますが、それを見なくてもすぐに直感的に設定できるほど簡単です。

デメリットは安いプランだとアラートの期限が2か月までなのでその都度期限を延長する必要があることですね。これは少しだけ面倒。解決する方法は最上級のプランへ変更することですが月額59.95ドルもします。

一番のおすすめプランは月額14.9ドルのPROプラン。無料で30日間のお試しすることもできるので一度使ってトレーディングビューの使いやすさを体験してほしいです。これからはMT4を超える可能性があるほどの便利なサービスです。

トレーディングビューを使ったRCIアラート設定

手順1

①通貨ペアを入力し時間足を選択する
②インジケーターをクリック
③検索したいインジケーターを入力しライブラリの中から選択する

トレーディングビューRCIアラート設定手順1

手順2

チャートに出力されたRCIをダブルクリックしパラメータを入力します。デフォルトのままでよければ変更は不要。線の色や太さもスタイルから変えることができます。

トレーディングビューRCIアラート設定手順2

手順3

メニューバーにあるアラートを選択しアラートメニューを出します。
※ここではRCIの短期線(RCI short)と中期線(RCI middle)の交差をアラート条件に設定るする方法について説明。

①条件:RCIを選択し「交差」を選び RCI shortとRCI middleになっていることを確認

②オプション:アラート頻度になります。バーの終値毎に1回に設定

③有効期限:通常は1か月先が入力されます。有料プランでは2か月先まで選択可能。一番高いプランなら無期限にチェックができる

④アラートアクション:アプリに通知とポップアップ表示になっていることを確認

⑤メッセージ:通知するメッセージを任意で入れます

トレーディングビューRCIアラート設定手順3

手順4

画面右側のアラートマークをクリックすると上部にアラート条件が表示され、下部にアラート結果が出力されます。

トレーディングビューRCIアラート設定手順4

同じ要領でRSIもアラート可能

RCIではなくRSIを使ってトレードする人も多いですよね。トレーディングビューはRSIでのアラート設定ももちろん可能です。やり方は先ほどの手順1でRSIを検索すればOK。

パソコンはつけっぱなし?

何度もお伝えしている通りMT4を24時間動かす場合はVPS契約をするかパソコン自体をつけっぱなしにする必要があります。

しかしトレーディングビューはクラウドサービスなのでパソコンをつけっぱなしにするひつようはありません。

もちろんブラウザも落としていても大丈夫。

スマホの設定さえしておけばプッシュ通知お知られしてくれるのでトレードチャンスを逃しません。

トレーディングビューの申し込み方

手順1

トレーディングビューで無料登録を選択

トレーディングビュー申し込み1

手順2

ユーザー名、Eメール、パスワードを入力しサインアップします。

トレーディングビュー申し込み2

手順3

下記の画面がでれば仮登録OK。手順2で入力したメールアドレスにアクティベート用のリンクがあるのでそれをクリック。

トレーディングビュー申し込み3

手順4

メールの認証が完了したらユーザ情報の入力画面が表示されるので各項目を入力する。無料プランならこれで登録は完了です。

トレーディングビュープラン比較説明

無料プランのままだとアラート設定は1つしかできないのでほぼ無意味ですよね。トレーディングビューでは無料お試し期間が30日ついているので使いたいプランを選びましょう。

タブ毎のチャート数なども違いますのでお好きなもの選んでください。ちなみに私は今のところPROプランなので月額14.95ドルです。

トレーディングビュープラン比較

途中で退会できる?

途中でやめたときに違約金等が発生するかどうかって重要ですよね。トレーディングビューの公式公式ページからの引用です。

Q:解約はいつでも可能ですか? また解約費用は必要ですか?
A:いつでも購読をキャンセルして解約できます。解約すると今後の請求が停止されます。また解約しても支払い済みの期間はサービスは有効のままです。解約費用はありません。

トレーディングビューQandA

RCIアラートを使ったトレード成績

RCIアラートは使い方次第で高勝率可能です。参考にツイートを貼り付けしときます。

先週からトレーディングビューのアラート機能を使いスイングトレード開始。
結果は220pipsの大勝。アラート機能があればチャートに張り付くこともなくなり理想の省エネトレードが可能。兼業で効率よくトレードしたいなら必須の機能。有料でも価値は十分あり。

RCIを世に広めた三平さんもアラートを使ってトレードしているみたいです。

三平さんのことを知らない方はこちらに詳しく書いてます▼

RCIプロトレーダー三平の有料note評価まとめ【FX初心者にもおすすめ】

RCIアラートを使って効率化

ツイートにも書いた通りRCIアラートを使えば間違いなくトレードの効率化ができるので有料でもいいサービスです。

何を使っていいのやら迷うという方はトレーディングビューを使ってみると簡単にアラートの利便性が体感できます。

30日間無料トライアルもついているので十分納得してから有料プランに申し込むことができるのも安心です。

RCIアラートの注意点としてはアラートさえ信じればそれだけで100%勝ちが約束されるわけではないということです。

RCIの設定値やトレードルール、環境認識やダウ理論など複合的な要素が絡み合ってトレードは成り立ちます。

あくまでその一助となるのがアラート機能なのであまり過信しすぎないことも重要かなと思います。

その点だけはくれぐれも忘れないようにしてください。

知識・ルール
スポンサーリンク
SMART FX
タイトルとURLをコピーしました