FXを勉強する意味は本当にないのか【努力を無駄にしないために】

勉強初心者向け

FXで勝つために仕事で疲れていても、睡眠時間を削ってまで勉強してみたものの

スマミ
スマミ

FX勉強すればするほど勝てない

こんなお悩みはありませんか?

むしろ勝率が50%くらいだったのに20%くらいにまで下がり、勉強すればするほど負ける。

このような悪循環を経験したことはFXをやり始めた人には経験があると思います。

伊集院
伊集院

もしかしたらFXって勉強が必要ないのでは?

深みにハマったあなたはこう考えているかもしれません。

しかし結論から言うと

勉強は必要です。

そしてその勉強というのは、ただの勉強ではなく正しい勉強になります。

ではどうやったら正しい勉強ができるのかについてFX歴15年以上の著者が解説していきますね。

FXの勉強は意味がない?

FXの勉強は意味がないのでしょうか?

いいえ、冒頭にもお伝えした通り勉強に意味はあります。

ではどうして勉強すればするほど負けてしまうのでしょう?

それは大きく分けて2つの理由があります。

勉強の方向性が間違ってる

ベクトル

アスリートで例えるなら、50m走で結果を出したいのに長距離用のトレーニングをしても、あまり効果は出ません。

このようように勉強の方向性が間違ってると無駄が生じ効率よく勉強できていないということがイメージできます。

FXについて意味のない間違った勉強例は後述しますので、ここでは正しく勉強するためには方向性が大切と理解すればOKです。

勉強の量が間違ってる

天秤

そもそもFXでどれくらい勉強すれば勝てるようになるのでしょうか?

これは1年で勝ち組になる人もいれば私のように10年以上負け続ける人もいるので一概には言えません。

勝つための行動はコチラのnoteにまとめてあるので読んでもらえると嬉しいです。
FXで10年負け続けたダメ会社員が勝つまで意識的に変えた10個の行動

しかし私の知る限り勝っているトレーダー達は私達の想像を遥かに超える努力をしています。

あなたが「こんなに勉強してるのに」と思っていてもプロからしてみれば、全く勉強量が足りていない、ということもしばしばあります。

これは一流ピアニストの知人を例にすると毎日最低8時間は練習していると言います。

すでにプロであるにも関わらず毎日最低8時間。

これからピアニストを目指す人は毎日2時間で

「私は努力しているのに一向に芽が出ない」

と嘆いています。

あなたはこのピアニストのように毎日真剣にチャートを8時間以上見ることができますか?

会社が終わって疲れた体で1時間くらいチャートをみて適当にトレードをして「勉強した気」になったりしていませんか?

ポイント:勉強を無駄にしないために方向性と量をしっかりこなそう。FXは楽して稼げるイメージがあるかもだけどアスリートのようなストイックさが求められる競技。

そんなあなたのために、次は間違った勉強例とその対応策を書いていきます。

FXで意味のない間違った勉強例

先日こうツイートしました。

  • 勝っている人の手法を手当たり次第マネをする
  • FXコミュニティに参加するだけ満足し何も学ぼうとしない
  • FXの本を読み知識ばかりつけて、チャートはほとんど開いていない

この3つのうち1つでも当てはまったら勉強の方向性が間違ってるので「FXの勉強が無駄」になるかも。

FXで意味のある勉強例

それでは意味のある勉強例を見ていきましょう。

  • 一つの手法を極める
  • チャートを真剣に見る
  • 記録を取り改善をする

それぞれ深堀りしていきます。

一つの手法を極める

トレード初心者だと勝っている人は何か特別な手法を使っているのでは?と思っているかもしれません。

しかし勝っているトレーダーは案外シンプルなトレードをしています。

それこそ移動平均線のみとかインジケータ一1つだけとか。

そのシンプルな手法を突き詰めていき、絶対の信頼があるからトレードで成果が出せます。

10回くらいの検証で結果が出ないからと言ってすぐに次の手法にいくのではなく、その手法を突き詰めて検証する力がFXで成果を出すためには求められます。

良い手法が見つからない方はこちらの記事をどうぞ。かなり上級者向けですが、勝てないループにはまっているなら見る価値はあります。
ガチ速FXの評価・手法を解説【年間1億稼ぐ及川圭哉の詳細あり】

チャートを真剣に見る

先程のピアニストの例をまた出すと1日8時間と言いました。

中にはチャートを9時から24時までぶっ通しでみているけど成果が出ない!お前の言っていることはウソだ!と思った人もいるかもです。

でもちょっと待ってください。

ただ時間をかければいいという訳ではなく、しっかりとした中身が大事です。

私も一時期専業でやっていたころチャートを朝から見続けたことがありましたが、それはただ見ているだけで目的がなく全くトレーダーとして成長出来ずに終わるものでした。

あなたも私と同じ過ちを侵さないようにするにはチャートを見るとき、目的をはっきりしてからトレードに取り組むようにすると効率よく勉強できます。

記録をとり改善する

記録をとり改善することは先程紹介した他の2つよりも大切なことですから覚えていってください。

勉強していても成果が出ない人はほとんどトレード記録をとっていません。

記録をつけない理由は「面倒だから」

私も面倒で長い間、記録はつけていませんでした。結果はもちろん「負けトレーダー」
勝てなさ過ぎて落ち込む毎日でした。

そんな中、勝っているトレーダーにはある共通点があることを発見。

それが記録を付けているということ。

結局、人間の記憶なんて曖昧ですぐ忘れます。

突然てすが質問です。

昨日の晩ごはん覚えてますか?

たぶんすぐには答えられませんよね。

記憶は1日経つと80%は忘れてしまいますからムリもありません。

トレードも同じで昨日のトレードは記録を付けていなければ覚えていないはずです。

覚えていなければ改善しようがなく成長することも、もちろんできません。

なので面倒ですけどトレードの記録はつけるようにするとFXの成長速度がアップします。

トレード記録の付け方が分からないならささっちさんの本がいいかもです。
鉄壁FX口コミ・レビューまとめ【ささっちの勝率88%スナイプトレード検証あり】

本を読んでみるのもあり

この本を読むというのは数多く読めばいいというものではありません。

自分にとって不足しているものは何かを認識し必要な本を選ぶようにすると良いでしょう。

何が不足しているかわからないという方におすすめの本はこの2冊。

さらに詳しく知りたいという方は、Saiさんの本をまとめたものがあるのでこちらをどうぞ。
メンタリスト投資家Saiおすすめ本15選を動画と文章で紹介【FXにも使える】

一度デモトレードにもどるのもあり

ここまで書いて来たことをやってみたけどそれでも勝てないというあなたは、デモトレードに立ち返るというのはどうでしょうか?

いまさらデモトレード?と落胆するかもですがFXでは資産を稼ぐことよりも守ることが何より大切です。

やればやるほど負けるあなたの大切な資産を減らさないためにもデモトレードでしっかり勝てるようになるまでトレーニングを積みます。

FX初心者におすすめのデモゲームアプリ5選!【アプリサイトのランキングは信じるな】

そして負けることへの恐怖よりFXの楽しさを思い出してください。
FXがこんなに楽しい理由10選【勝てなくても大丈夫】

FXの勉強が無駄になったと感じたら

あなたがもしFXの勉強が無駄になったと感じたらこの成長曲線を思い出して下さい。

ツイッターの画像のみを抜き出したものがこちら。

トレード成長曲線

トレードの勉強で成長できると一般的なイメージは青色の直線になります。

そして実際の成長曲線は赤色のように長い間停滞し、理想と現実のギャップに悩みます。

このグラフをみれば、今のあなたのようにギャップに悩み続けている今こそチャンス。

その後どこかで一気に突き抜けてうまくなる可能性があります。

あなたがトレードで勝てなくても、もしかすると勝ちトレーダーとして成功するまで、あともう一歩かもしれません。

今までの努力が無駄にならないようにしっかりと意味のある勉強をするようにしましょう。

最後まで当記事を読んで頂きありがとうございます。

さらに詳しい私の成功例が知りたい方はコチラの記事が参考になります。

冒頭は無料で読めますので時間があれば読んでみてください。
FXで10年負け続けたダメ会社員が勝つまで意識的に変えた10個の行動

それではあなたがこの負のループから抜け出すことを祈って終わりにします。

タイトルとURLをコピーしました