FX自動売買EAはおすすめできない【勝ちたいなら自作のみ】

自動売買おすすめしない理由MT4/EA

裁量トレードをしているとこんなお悩みありませんか?

エントリーした瞬間に逆に行き、損切りになったあとに当初の予定通りの方向に伸びていく。

チキン利食いばかりで利益が伸びない。

これらの負ける原因を追求するとメンタルが邪魔をして全然勝てないということに気付きいっそのこと感情を一切挟まない自動売買(EA)にしたら勝てるかも。

と思ったそこのあなた!

実は自動売買で稼ぐことはとても難しく結論を最初に言ってしまうと市販のEAはおすすめましません。

また、リピート系のEAも初心者にはおすすめましません。

これも理由は同じで、すぐに利益が出てうまくいったと勘違いしやすいですが、資金管理の難しさがありコロナショックなど相場が急変すると一気にリスクが増大するためです。

コロナショックでロスカットになった人まとめ【終わりの始まり】

なぜ自動売買EAをおすすめしないのかを投資歴10年以上の著者が深堀します。

さらに自動売買EAを使わない場合どうやって稼いだらいいかを解説していきます。

FX自動売買(EA)の種類

自動売買とはプログラムで設定した売買条件に基づき24時間勝手にトレードを繰り返ししてくれる優れものでシステムトレードと呼ばれることもあります。

自動売買の反対語は裁量トレード。

裁量トレードは自分で相場の状況に合わせ売買判断をし注文も自分のタイミングで行うことをいいます。

これらの基礎的なところを踏まえつつ自動売買の3種類の特徴について説明します。

リピート系自動売買

こちらは初心者向けの自動売買と言われたりします。

マネースクウェアのトラリピ、あとはトライオートFXなどが有名なので一度は聞いたことがあるかもしれません。

トラリピ説明画像

自動売買方法はドル円なら110円からプラスマイナス10円動く(100円から120円の値幅)とあらかじめ予想し110円から50銭幅で上がったら売り、110円から50銭幅で下がったら買い。というように 相場がレンジ内に収まることを前提として細かなトレードを繰り返し行うトレード方法になります。

上の図では黄色に塗り潰された範囲が予想範囲。

ストラテジー(プログラム)選択型自動売買

FX会社があらかじめ用意しているストラテジー(プログラム)を選択すればあとは自動売買してくれるもの。

パソコンやMT4(メタトレーダー4)などトレードツールを立ち上げる必要もなく本当にプログラムを選択すればOKな手軽さが人気です。

こちらも数多くのFX会社がサービスを提供しています。

gemforexミラートレード
https://gforex.asia/platform/mirrortrade/

トレイダーズ証券みんなのシストレ
https://min-fx.jp/lineup/st/

みんなのシストレ

無料配布系自動売買

無料配布されてる自動売買もあるのです。

詳しくはこちらのリンクでまとめていますのでもしよかったら覗いてみてください。

【2020年】MT4(メタトレーダー) EA 無料配布おすすめ7選

個人や会社が実質無料で自動売買用プログラム(EA)を無料で配布しています。

実質無料というのは少しだけカラクリがあるのでそこは後述しますので今は無料という理解でOKです。

無料配布はMT4のEAを使ったものになるため、リピート系、ストラテジーの自動売買のと比べると
少し難しいかも。

自動売買のやり方はサイトに行き、メアドを入力したり、口座開設+入金をするとトレードできます。

自動売買をおすすめしない理由

3つの自動売買パターンにわけ、特徴を紹介しました。

一見するとそれぞれメリットがありどれもすぐに使ってみたいと思いますよね?

それはちょっと待って下さい。

これから自動売買をおすすめしない理由を深堀りしていきます。

リピート系のおすすめしない理由

まずリピート系トレードをおすすめしない理由は手数料ハンターだからです。

具体的にどのくらい高いかというと裁量トレードの場合、ドル円で2銭に対しトラリピだと3銭と通常のトレードより1.5倍の手数料が取られます。

なのでトレードすればするほど手数料で損をします。

2つ目のおすすめしない理由がリピート範囲から外れた時点で多額の損失となりうるからです。

うまく相場が戻ってくればまた復帰できますがそのまま範囲外で一方向に相場が動いた場合、最悪は強制ロスカットとなり全資産を失うこともあります。

手軽に始められ、一度設定してしまえば放置してもいい、と思われがちのリビング系自動売買ですがそんなことはありません。

キチンと勝とうとするなら自分のトレード範囲の定期的な見直しと資金管理が必要になります。

そもそもあるレンジ内に収まるという予想がたてられれば手数料も安いので裁量トレードをやったほうが手っ取り早く稼げます。

ドル円スプレッド2銭からでおすすめ

ストラテジーのおすすめしない理由

ストラテジー自動売買のおすすめしない理由は本当に実力のあるストラテジーがなさすぎるからです。

なぜ実力のあるストラテジーがないかというと素人が一時的なお金を稼ぐためだけに適当なプログラムを作っているから。

昔は騙される人も多く次々に新しいストラテジーが出てきて賑わいを見せていましたが今は実力がないことがバレて過疎化したサイトがほとんどです。

間違ってもこのサービスに手を出してはいけません。

無料配布系のおすすめしない理由

無料配布系のおすすめしない理由はズバリ無料なことです。

えっ!?

無料だからいいんじゃないの?と普通は思いますよね。でもそうじゃないんです。

無料というのは表面上で実は海外業者のアフィリエイトとつながっていることがほとんどです。

無料といいつつあなたがサイトのリンクから海外FXの口座を作った場合、サイト運営者には1トレード毎に紹介料として数十円の手数料が入るような仕組みになっています。

そのためあなたはFX業者に高いトレード手数料を払うかわりに自動売買EAを実質無料で入手できるわけです。

アフィエイトになってますよと言ってくれるサイトは良心的ですけど無料という言葉を巧みに使用し裏でちゃっかり稼いでるというのは少しフェアじゃないですよね。

どうやったら自動売買EAで勝てるか?

3つの自動売買でどれもおすすめしないならどうやって勝つことができるのかについて考えました。

  • プログラミングを勉強し自作する
  • お金を払い業者EAを作ってもらう
  • EA自作ツールを使う

上記の方法で自分でプログラムをつくるのが一番確実な方法です。

【2020年】MT4(メタトレーダー) EA 無料配布おすすめ7選

自動売買の実力と代替案

投資ファンドと呼ばれるプロ集団も自動売買の一種でもあるAIを使ったトレードが主流になりつつあります。

あるファンドでは100人以上いたトレーダー達を解雇しAIのみのトレード環境に一新しました。

プロの流れを受け個人トレーダーもこれからはますます自動売買が主流になっていくのは確実です。

しかし、世の中に売られていて一般人が購入できるような自動売買EAに勝てるものはほぼありません。

10年以上前から自動売買EAは存在していたのにも関わらず、1つも勝ち続けているEAが世に広まっていません。

これって異常じゃないですか?

今まで世の中に出てきたEAは数千種類にもなりますが、世の中に広まっていないということはどれも一時的に勝てても継続的に勝つことができていないということになります。

それが現状の自動売買の実力です。

その点を踏まえると信じられる自動売買EAというのは自作したもののみということになります。

MT4でEAを自作するときに役立つ情報10選【無料あり】

あとは裁量トレードです。

2020年現在も自動売買でトレードしている人よりも裁量トレードのほうが稼いでいる印象があります。

自動売買に時間を割くより自分のトレードスキルそのものを磨くことに専念して、裁量トレードを極めてみてはいかがでしょうか。

MT4/EA
スポンサーリンク
SMART FX
タイトルとURLをコピーしました