30代家族4人が考える給付金10万円の使い道【貯金以外の有意義な選択肢5つ】

給付金10万円使い方初心者向け

この記事でわかること
・30代の10万円の使い道がわかる
・他の人が給付金を何に使うかわかる

30代4人家族で暮らしている投資歴15年以上のベテラン投資家が給付金10万円の使い道を考え記事にしたので読んでくださいね。

まずは世間一般がどのように給付金10万円を使うのかから見ていきます。

世代別 給付金10万円の使い道

マイナビニュースにあった給金10万円の使い道を見てみましょう。

給付金10万円の使い道アンケート
https://news.mynavi.jp/article/20200504-1025556/

10代、20代の若い人ほど貯金が多いです。

これは将来に対する不安の表れだと思います。

ただ一つ言いたいのは給金10万円すべて貯金するのはもったいないと考えます。

貯金=損しないというイメージだと思いますが、実は損してるんですよ。

むかしジャンプは190円買えていたのに今は270円になったというのを考えると答えは見えてきますね。

本一冊に買うのにお金の価値が下がっているということです。

つまり10万円貯金して将来10万円を使おうと思ったときには、そのお金は当時の10万円の価値はなくなっています。

だから貯金せずにせっかくの10万円なので何かに使ってみたらどうでしょうか?

次は具体的な給付金10万円の使い方について書いていきます。

給付金10万円の使い道を考えてみた

生活費を補てんする

在宅勤務や時短や休業などの制限を受けて収入が減収した方は非常に多くいると思います。いつもあてにしていた残業代もなくなり、出張費を浮かせて小遣いにしてたのにそれもなくなったという方もいます。

このまま自粛が続けば夏のボーナスに影響し、このままでは冬のボーナスまで影響するかもしれません。

家や車などのローンをボーナス払いにしていた方は今回の給付金をこうした生活費にあてて少しでも不安を和らげましょう。

自粛の長期化に備える

収入があまりかわらずコロナの影響を受けにくいという方は巣ごもりグッズを買い足してみてはどうでしょうか?

我が家では子供がいるため体を動かすグッズを買いました。

ストライダーというペダルがなく足漕ぎ専用の自転車です。

対象年齢:1才半〜5才くらいで体重制限:27kgまでとなっています。

お姉ちゃんようにもプロテクターを購入。こちらは2歳から小学生低学年くらいまで使えるようです。

ストライダーはバカ売れでプロテクターなどはどの店も品切れで入手困難な状況です。

考えることはみな一緒ですね。

体を動かすだけではなく勉強も頑張ってほしいので学習ドリルも購入してやらせています。

定番のうんこドリル。

ここでのポイントは少し簡単なやつを購入するということです。

せっかく勉強するなら難しいのをやらせないと意味がないのでは?と思うかもですが、
簡単なドリルをやらせるメリットは以下2つになります。

簡単なドリルをやるメリット

・子供はサクサク勉強がすすみ達成感が得られ、誰にも聞かずに学習できたので自信が湧いてくる
・大人は余計な質問をされず、となりで一緒に勉強する必要もないためゆっくり休むことができる。

子供にも大人にも両方にメリットがありまさにwin-winの関係です。

唯一のデメリットはドリル代がかかることですが、10万円の給付金がもらえるので問題なしですね。

テレワークを快適にするために使う

コロナが落ち着いたとしてもテレワーク、オンライン学習が浸透してくる流れと予想します。そうなれば自分の家族も家で快適に過ごすネットワーク環境が必要になってきます。

もともとネットワーク環境に不満はありませんでしたが、楽天アンリミットという新しいサービスが始まり先着300万名は1年間基本料無料だったので契約を変更しました。

通信速度も今までより上がり月額料金もタダになったのでかなりお得でした。

他にタブレットがない家庭はタブレットを購入してもいいかもしれません。

私はこのモデルの古いものを持っています。

2020年5月時点で子供用のタブレットがあるかどうかアンケートを取られたので少しずつオンライン学習の波が来ています。

いざ使うとなったときに慌てなくて済むように今から準備しておくと「子供のために給付金を使った」という満足感が得られるかと思います。

自己研鑽につかう

一人身だったら本やオンラインセミナーなどの自己投資に使ってみてはどうでしょう。

私が最近読んだ本はこちら

投資をやっている人からしたら普通のことしか書いていなくてあまり参考にはなりませんでした。

一応インフルエンサーの方のおすすめ文も載せておきます。

おなじ与沢翼の本なら「ブチ抜く力」がおすすめです。

何かを成し遂げるための具体的な方法などが書いてありビジネスに置き換えても役立つ本でした。

Amazonの評価も4.3とビジネス書に限らず一般本の中でも最高評価に近いです。

学習方法としてはアグネスチャンの「スタンフォード大に三人の息子を合格させた 50の教育法」を読みました。

ちゃんとした教育をするには、両親のしっかりした姿勢を子どもに見せることがとても大事だなと感じることができたので自分の身を正すことができる本だと感じました。

Amazonプライム会員だと無料でKindle Unlimitedの本が読めるときがあるんですよね。

その本をスマホで読むと下記のデメリットが生じてきます。

  • ブルーライトがきつい
  • 文字が小さくて読み疲れる
  • 余計なアプリに気を取られる

これらの悩みを解決するためにキンドルペーパーホワイトに興味があるので給付金の使い道として検討しています。

それぞれのデメリットについて一つずつ解説していきますね。

ブルーライトがきつい

せっかく就寝前に己を高めようと学習しているのにも関わらず、スマホのブルーライトは睡眠の質を下げる効果があるため、よく朝からだが重いなんてことはザラにあります。

キンドルペーパーホワイトは白黒ということでブルーライトがもともと少ないです。

そしてスマホはバックライト方式のため目に向かって光を放射していますが、キンドルはフロントライト方式でディスプレイ表面を照らすだけなので目に優しいメリットがあります。

そのため夜に電子書籍を読んでも翌朝これでもかっていうくらい快適な一日からスタートできます。

・文字が小さくて読み疲れる

スマホにも文字を大きくする機能はありますが、アプリ側のキンドルとの相性が良くなくいまいち見にくいままで、30分も読むと目が疲れ切ります。

キンドルペーパーホワイトは6インチ、300ppiの高解像度のディスプレイで紙の本のようにシャープで美しい文字を表示します。

マットなE Inkスクリーンはタブレットやスマートフォンのスクリーンと違って、明るい陽射しの中でもまぶしい光の反射はなく、本物の紙のような読み心地で目が疲れにくくなっています。

・余計なアプリに気を取られる

スマホだとSNSやYoutubeやそのほかの通知に気を取られることってないですか?

そのたびに集中力が切れるので読書の質が下がりますよね。

それが私はすごく嫌なんです。

その点、キンドルペーパーホワイトは電子書籍特化のためSNSやYoutubeを見ることは出来ないため集中して読書することができます。

この3つのデメリットを克服しているキンドルペーパーホワイトはかなり優秀なガジェットです。

トレードに使う

最後にどうしても貯金しか思いつかないあなたのための給付金10万円の使い道をご紹介します。

それは投資です。

何となく予想してましたか?

FXのトレーダーなのでFXはじめたらといいたいですけど、万人にはおすすめできないです。

9割以上がすぐに退場していく厳しい世界なので。

あっというまに10万円は無くなり、あなたに役立つことは何一つありません。

それでも一攫千金を夢見てチャレンジしたいという猛者(もさ)がいればこちらの記事を読むといいです。

【5分でわかる】FXの始め方!1万円からの少額でもOK

FXはおすすめしませんがウェルスナビはおすすめしたいです。

ウェルスナビって何という方はこちらの記事を参照してください。

ウェルスナビの始め方【投資未経験者におすすめできる3つの理由】

理由は貯金より有効活用できるし、投資は今後の人生を間違いなく豊かにしてくれるからです。

10万円を運用してもたかが知れてるでしょ?それよりもっと自分の収入を上げてからにしたら?と反論されそうですが投資は早いうちに学習したほうがいいです。

1年、2年では結果はでません。

しかも自分のお金を投資した場合、損失になると気になりだし途中で止めてしまう人います。

その点、給付金の10万円ならもともとなかったお金なので10万円を最初に投資するだけでOK。

あとは放置しておけば勝手に増えているイメージです。

過去15年間のシミュレーションでは年間6%の利益率が見込める自動投資のウェルスナビはこちらです。

\たった3分で自動運用/

給付金10万円の使い道のまとめ

5つの事例で給付金10万円の使い道を紹介しました。

このうちの一つでもあなたの役にたてばうれしいです。

他にこんな給付金の使い方をした、もしくは使う予定があればツイッターで教えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました